新宿副都心と富士山と夜景「文京シビックセンター展望ラウンジ」

こんにちは。 この記事では「文京シビックセンター展望ラウンジ」の続きを紹介します。 三記事目になりますので、詳しい撮影地情報や撮影ポイントなどは省略します。 ・新宿副都心と富士山と夕景「文京シビックセンター展望ラウンジ ・新宿副都心と富士山が見える展望台「文京シビックセンター展望ラウンジ」 【持ち物】 前回や前々回でも書きましたが、必要になってくるレンズは望遠レンズです。 α7…

続きを読む

新宿副都心と富士山と夕景「文京シビックセンター展望ラウンジ」

こんにちは。 去年の年末に東京の新しい風景写真スポットを紹介しました。 それが文京区にある「文京シビックセンター展望ラウンジ」です。 ポイントは新宿副都心の向こうに富士山が見える事。 前回は午前中の撮影であり、課題としてマジックアワーの撮影をあげました。 そして今回、夕景後のマジックアワーと夜景の撮影をしてきたので紹介します。 記事は二つに分け、夕景編と夜景編にしたいと思います。 …

続きを読む

冬の天の川を撮影した「長野のベランダで見た流星」

こんにちは。 2016~2017年の末年始に撮影した冬の天の川シリーズ最終回になります。 今回は、実家長野のベランダから撮影した星空を紹介します。 四泊中に、三回も星空を撮影する事ができました。 スポンサードリンク 【実家のベランダからSAL1645Zで写した冬の天の川】 まず一枚目は12月30日、里山撮影から帰った後に撮影したものです。 ・冬の天の川を…

続きを読む

冬の天の川を撮影した「長野の廃線跡地で見た絶景の星空」

こんばんは。 年末年始に撮影した、長野で撮る冬の星空写真の続きになります。 お時間のある方は前回の記事をご覧下さい。 ・冬の天の川を撮影した「長野の空は天然のプラネタリウム」 上の記事は12月30日の深夜に撮影した物です。 場所は無名の撮影スポット。実家から車で5分程の里山で撮影しました。 遠くに町灯があるにもかかわらず、はっきりと冬の天の川が見られました。 今回は四泊ある為、再チ…

続きを読む

冬の天の川を撮影した「長野の空は天然のプラネタリウム」

こんにちは。 今日は年末年始に実家長野で撮影した写真を紹介します。 今回は12月30日土曜日の日勤終わりに新幹線で実家長野に帰りました。 そして1月3日の火曜日に東京へ戻ってきたわけです。 つまり四泊五日と言う自分にとっては長期休暇でした。 年末年始の長野は晴天率が非常に高いのです。 今年の年末年始、何と四泊中三泊の夜に星空を撮影する事が出来ました。 今回は、初日の30日の夜に撮影…

続きを読む

α7シリーズで星空を撮る人必見「SAMYANG AF14mm F2.8 FE」

こんにちは。 ケンコー・トキナーから嬉しい情報が入りました。 それは、αEマウント用の新しいレンズが発売されると言う情報です。 【SAMYANGから発売される新レンズ四本】 ① AF14mm F2.8 FE ② XP85mm F1.2 ③ 20mm F1.8 ED AS UMC ④ 35mm F1.2 ED AS UMC CS 発売は1月20日。 ちなみに②はキヤノン用、…

続きを読む

2017年最初の満月を撮影「α77Ⅱ+SAL70400G2」

こんばんは。 今現在東京の夜空は澄み切っており、眩しい満月が浮かんでいます。 寒波が来ると言われていますが、関東は快晴が続いています。 あまりに月が明るく綺麗な為、各地で月を写した写真が出回っていますね。 と言う事で、僕も月を撮影してみました。 α7Ⅱもいいですが、久しぶりに望遠に有利なα77Ⅱを使用してみました。 何度見ても惚れ惚れするレンズ、SAL70400G2です。 これ…

続きを読む

星空撮影後に必須「RAW現像ソフト-Lightroomの補正力が凄い」

こんにちは。 今日は難しい話はなしで、二枚の同じ写真を載せたいと思います。 その写真は、2016年の10月に石垣島で撮影した月夜の写真。 まず一枚目が、RAWで撮影したものを補正していないもの。 そして二枚目が、RAW現像ソフトのLightroomで実際に近い絵に補正したものです。 それでは一枚目をご覧下さい。 スポンサードリンク 場所は石垣島の底地ビー…

続きを読む