「SLIK 電動雲台 ECH-630DX」赤道儀機能/タイムラプス機能搭載

こんにちは。 最近知ったのですが、去年にスリックから凄い商品が発売されました。 それが、星を追尾する赤道義と、タイムラプスでのパン・チルト機能が一体化した 素晴らしい雲台です。 スポンサードリンク 【SLIK 電動雲台 ECH-630DX】 星景写真を撮影する自分にとって、広角ではなく標準~中望遠域で星を点にして 撮影する、星の追尾撮影、これは憧れであり…

続きを読む

α7Ⅱで撮る真冬の富士五湖「山中湖パノラマ台」

こんにちは。 2018年1月14日の仕事終わりに弾丸素泊まりで山中湖へ行きました。 星空の写真を撮った翌日は山中湖をたっぷり満喫しました。 本来は日の出に順光になる富士山を、山中湖パノラマ台から撮影する予定でした。 しかし、仲間と泊まる夜、眠りに就いたのは4時すぎであり9時前まで爆睡でした。 と言う事で、10時にチェックアウトを行った後、山中湖パノラマ台へ。 その様子をご覧下さい。 …

続きを読む

東京の日常風景をドラマチックに写す「SEL70200GMで撮る川霧」

こんにちは。 関東の大雪のおかげで、公園での写真撮影を楽しむ事ができました。 今回の記事は同じ公園なんですが、去年の11月上旬に撮影した写真になります。 自分の住む地域には断層があり、その断層の下には野川が流れています。 この地形と環境が、秋に朝の気温が冷え込む頃になると霧を発生させます。 ここは通勤経路にもなっており、坂を下ると幻想的な霧が広がっている事があります。 ここに移り住み…

続きを読む

東京の日常風景をドラマチックに写す「残雪の公園で朝焼けを撮る」

こんにちは。 前回の記事の続きになります。 2018年1月22日月曜日は関東で異例の大雪となりました。 23日の早番での通勤途中に撮影した記事は、前回紹介しました。 その翌日の24日朝6時半、再び雪景色の中の川霧と日の出を求めて再チャレンジ。 ところが、残念ながら川霧は全く発生せず、東の空には雲が広がっていました。 スポンサードリンク 【天候で表情の変わる公…

続きを読む

東京の日常風景をドラマチックに写す「東京で川霧と雪景色を撮影」

こんにちは。 2018年1月22日月曜日、皆さんもご存知の通り関東で大雪が降りましたね。 東京でこんなに雪が積もるのは4年ぶりの事です。 写真が趣味の者としては、その景色を撮りたくてたまらない訳です。 しかし、自分は当日も翌日も勤務。 どれだけ雪が積もっても、一日晴れればほとんどの雪は溶けてしまいます。 そんな中、上司に頼まれました。 明日は〇〇が早番なんだけど、電車通勤で来られな…

続きを読む

α7Ⅱで撮る富士五湖の星空「山中湖パノラマ台で撮る星景写真」

こんにちは。 前回に引き続き、富士五湖の一つ山中湖で撮影した、冬の星景写真を紹介します。 詳しい撮影の経緯などは、前回の記事をご覧下さい。 ・α7Ⅱで撮る富士五湖の星空「冬の山中湖で撮る星景写真」 深夜0時から山中湖の北側にある親水公園で星空を撮影した後、 1時過ぎに、一番行きたかった「山中湖パノラマ台」へ向かいました。 ちなみにここ、山中湖からは近いですが、公共交通機関では行けない…

続きを読む

α7Ⅱで撮る富士五湖の星空「冬の山中湖で撮る星景写真」

こんにちは。 寒さも本番の1月中旬、今年も順調に星景写真撮影がスタートしました。 先日に行ってきました。氷点下8℃にもなる富士五湖の一つ山中湖です。 2月以降は夏の天の川を追いかける為、この時期に冬の星座を撮影しておく必要があります。 精進湖や西湖ではなく、何故山中湖か。 それはやはり広大な景色と富士と冬の星座を写真に収めたいからです。 そして、今回の撮影は去年断念したリベンジとなる…

続きを読む

α7Ⅱ+SEL90M28Gで撮る「ロウバイの花 in 野川公園自然観察園」

こんにちは。 最近は撮り貯めた夜景や星景写真ばかりだった為、本日撮影したタイムリーな記事を。 最近写真撮影は全て「星景写真」に費やしていました。 思い返せば東京に引っ越した当時は、近所の都立公園を自転車で走り回り、 紫陽花や彼岸花など四季の花からカワセミなどの撮影にはまっていました。 そんな中、ふと上記の被写体は老後でも撮影できるな、と思いました。 若い今だからこそ出来るのが、過酷な…

続きを読む