SONYのAマウント「α99 II」が“大幅に上回る予約”で供給不足!?

こんにちは。
AおよびEマウントカメラユーザーの自分にとって、α99Ⅱの発売はとても楽しみです。
そのスペックの素晴らしさは、以前このブログでも記事にしました。
α99Ⅱ「SONY Aマウントのフラッグシップ機登場」
Aマウントのフルサイズカメラα99が登場したのは2012年。
あまりに期間が空き、Aマウントレンズの開発もあまり行われていなかったのが現状です。
その為色々な不安から、他社のマウントへ移行したユーザーも多いでしょうね。
そしてようやく今年の秋、11月25日に日本で発売が決まったのです。
が・・・。
何と、予約数がメーカーが予想していた数を大幅に上回っているそうです。
この内容は、ソニーのホームページや様々なブログでも取り上げられています。
中には、売れない事が分かっていて、最初から販売台数を減らしていたなんて言う話も。
しかし、Aマウントユーザーにとってこのネタは、とても嬉しいですね。
Aマウントカメラが売れれば、レンズの拡張もあるかもしれません。
何よりこの価格とスペックで実用レベルなら、ライバルはいないレベルなのです。
そしてAマウントレンズは、設計が古い割に写りの評判は良いんです。
では僕が買うかですね!?
実はお財布と相談中です。
おそらく来年の春のカワセミや夏の天の川シーズンまでには買う方向です。
その前に、50mm前後の明るい単焦点レンズが欲しいのですが、AかEで迷うところ…。

最後に、僕が良く覗く価格.comの記事を載せておきます。
ソニー、Aマウント最上位「α99 II」が“大幅に上回る予約”で供給不足に

それではまた。


この記事へのコメント