鎌倉の紅葉スポット「αで撮る長谷寺の紅葉とライトアップ」

こんにちは。
今回は鎌倉の名所「長谷寺」の紅葉について書いていきたいと思います。
ちなみに前回紹介したのはこちら。
・鎌倉の紅葉スポット「αで撮る明月院の紅葉」

【撮影のポイント】

長谷寺へ行ったのはお昼前なのですが、紅葉の時期はライトアップが行われます。
勿論ライトアップなので夕方がスタート。
その為、今回は一日に二回長谷寺へ行きました。
というのも、去年の平日に一人で撮影に来た際、夜まで待てずライトアップを断念。
理由は翌日仕事だったためでした。
しかし今回は土日休みの土曜日。これは残るしかありません。
また、鎌倉の紅葉ライトアップは長谷寺だけらしいのです。
そして長谷寺の撮影のポイントは「中望遠以上のレンズを使う」です。
長谷寺は紫陽花で有名であり山の斜面にあります。
そして階段など入り組んでいるため、あまりワイドな景色は絵になりません。

【持ち物】
明月院の続きですが書いておきます。
ソニーのフルサイズミラーレス一眼カメラα7Ⅱで撮影。
そしてEマウントレンズのSEL90G28MとAマウントレンズのSAL1624Z。
マウントアダプターはLA-EA3です。

【北鎌倉から長谷へ!】

DSC09557.JPG
何と、長谷野ライトアップ以外全ての撮影がSEL90G28Mで行っていました。
いつもは列車の正面を載せているので、今回はこんな感じにしました。
マクロレンズで撮る列車。ピンは後ろの電線あたりかな?
DSC09564.JPG
さあ北鎌倉駅に到着。ここから鎌倉駅へ行き、江ノ電に乗ります。
さあ一気に飛ぶのですが、江ノ電長谷から長谷寺は徒歩10分。
その途中に美味しいどら焼きのお店があるため頂きました。
長谷駅からは鎌倉の大仏も見に行けるのですが、一度も行った事がありません。

スポンサードリンク





【鎌倉の長谷寺をSEL90G28M一本で撮る】
長谷寺に到着しました。
例によって入口の写真は最後に載せます。
DSC09566.JPG
さっそく長谷寺内の階段を上り、門を反対側から撮影しました。
ここからは、SEL90G28Mが見せる長谷寺の紅葉景色です。
DSC09579.JPG
DSC09578.JPG
昼近くになると日差しが強まり、朝のさわやかな光とはだいぶ違いますね。
DSC09593.JPG
ここは梅雨には紫陽花の咲く山の斜面の入口。
ここの紅葉が一番綺麗でした。
DSC09588.JPG
DSC09576.JPG
まあ写真だけ見ても「鎌倉長谷寺の紅葉」と言うイメージはないですね。
どちらかと言えば「SEL90G28Mで切り撮る紅葉」の方がいいかな。
DSC09613.JPG
この構図は去年SEL70200Gでも撮影しました。
90mmだとちょっと遠い気がしますね。
DSC09610.JPG
こんな感じも綺麗ですね。
DSC09625.JPG
長谷寺を後にしたのは、ちょうどお昼頃です。

【時間潰しは江ノ島へ】
鎌倉にある長谷寺の紅葉、そのライトアップまではかなり時間があります。
そのため、一度江ノ島へ行き時間を潰しました。
DSC09626.JPG
江ノ電の長谷駅から江ノ島へ向かいます。
江ノ島前で行きつけのお店でしらす丼を食べた後、江ノ島の商店街をうろうろ。
DSC09630.JPG
この帆立(ホタテ)高かったですが、めちゃくちゃ美味しかったです。
今でもお腹がすいてきます。
江ノ島でもキャンドルツリーのライトアップがあるそうですが、今回はスルー。

【鎌倉 長谷寺の紅葉ライトアップ】
夕方17時頃、再び鎌倉の長谷寺へやってきました。
ここからはAマウントレンズのSAL1635Zが活躍します。
絞り開放にし、ライトアップされた池に映り込む紅葉景色を撮影しました。
DSC09637.JPG
これは素晴らしい紅葉景色です。
静かで綺麗に見えますが、実は物凄い人の数。
日本人の心を捨て、必死で場所を撮り撮影した写真たちです。
ちなみに夜のライトアップで一番絵になるのは、この池の周り。
その為昼間行った階段は上りませんでした。
昼間は階段を上りマクロレンズで撮影。
夜は一番下の池から超広角レンズで撮影。
同じ撮影地でも時間帯や条件によって、こんなに絵が変わります。
DSC09643.JPG
こんな角度でも撮ってみました。
DSC09646.JPG
空には夕明かりがわずかにあります。
DSC09670.JPG
この写真、足場がないくらいヤバイ環境から撮りました。
桜のライトアップはよく見ますが、紅葉のライトアップは今回が初めて。
DSC09673.JPG
今回は一日かけての鎌倉の紅葉撮影でした。
去年は諦めた長谷寺のライトアップも見れ、大満足の一日でした。

【情報】
・住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2
[ここに地図が表示されます]

・アクセス:江ノ電「長谷駅」下車、徒歩5分
・拝観料:大人300円 小学生100円
・開園時間:3~9月=8時~17時 10月~2月=8時~16時半
・TEL 0467-22-6300
・FAX 0467-22-6303

にほんブログ村


この記事へのコメント