東京の日常風景をドラマチックに写す「朝景と公園の木」

こんにちは。
2月以降撮影したブログに載せたい記事が本当に山ほど貯まっています。
しかし、パソコンに向かう時間がなく桜の季節を迎えてしまいます。
具体的にはやまなしの木と星空や、真冬の富士五湖。
クリスマスローズの世界展や信州の雪景色。福岡で撮影した写真。
さらに信州高山村で撮影した天の川。多摩動物公園の動物ポトレ。
そう言えば、1月の伊豆旅行で泊まった温泉宿もまだ紹介できていません。
とりあえず、ちょくちょく更新し、後に時系列に記事を並べ直そうと思います。

スポンサードリンク





【東京の日常風景をドラマチックに写すために】
そんな中、撮影スポットではない記事を書きます。
タイトル通りの内容なんですが、こう言う記事を書くのは初めてです。
よく人のブログを見ていると、大平原と眩しい朝景を目にします。
こんな写真が撮りたいけど、東京じゃ無理だよなー。とか思います。
そんな中、3月上旬に仕事で早番があり、朝6時半前に自転車で職場へ向かいました。
通勤経路には武蔵野公園があります。
前日の天気は雨であり、夜中から晴れ。つまり早朝は冷え込み霧が発生します。
その時に見た景色が、東京とはは思えない景色でした。
遠方は霧で隠れ、武蔵野公園に立つ木と朝日が素晴らしい景色を作り出していました。
しかし、この時カメラを持っていなかったのです(つд⊂)。。。

【次の早番の日、カメラを持って狙った景色】
最近早起きは苦手であり、結局次の早番の日にチャレンジをする事に。
もちろん仕事にも持っていけるコンデジRX100M3です。
しかし思わぬミスが。それは日照時間が長くなっていると言う事。
同じ早出の出勤時間に対し、日は高く昇っており、気温も上がっているのです。
霧が出るはずもなく、あの景色には出会えませんでした。
ちなみに、霧が発生しやすいのは晩秋移行です。
何はともあれ、その時の写真をご覧下さい。2017年3月21日撮影。
DSC03736.jpg
こちらが早番終わりの夕方16時前に撮影した武蔵野公園の様子。
まあ都内の公園といった感じですね。
DSC03737.jpg
そうそう、コブシの花が咲いていましたよ。右端に見えるのは、くじら山です。
そしてメインの景色がこちら。
DSC03733.jpg
右の子供の集団、入れたくないかったのですが…。
被写体になる木がいい感じです。奥行も十分ありますが、日中は面白味がありません。
これが早朝にはこうなります。
DSC03731.jpg
全く印象が違いますよね!?ただ、太陽がすでに高く昇ってしまっています。
前回の早番の日は、ちょうど太陽が木から出たところであり、霧も出ていました。

【本日2017年3月25日、フルサイズ一眼α7Ⅱ+LA-EA3+SAL1635Zで再チャレンジした】

今日は何と土曜日であり休日。眠い中頑張って再チャレンジしました。
天気は晴れ。日の出と同時に撮影する事が出来ました。
DSC04135.jpg
これが最初の一枚。太陽が出たばかりで、まだ光芒が良く出ません。
撮影を続けます。
DSC04145.jpg
おぉ、なかなか幻想的。F11に絞って太陽の光芒を美しく出します。
DSC04147.jpg
縦構図で一枚。
DSC04146.jpg
ちょっと角度を変えて一枚。都内の三月下旬でも結構寒いです。

【撮影を終えて】
時間帯を変えるだけで、日常見ている景色が一気に表情を変えます。
今回は近所の公園で木を被写体に、朝景を狙ってみました。
次の秋から冬シーズンは、同じ場所で霧が出た時に狙おうと思います。

にほんブログ村


この記事へのコメント