中央アルプス木曽駒ケ岳縦走テント泊中止Ⅱ「神に見放された子」

こんにちは。
いや~、見事にやられてしまいましたよ。
前にも予告していましたが、7月25火~26日水は人生初の縦走テント泊の予定でした。
場所は、長野県にある中央アルプス木曽駒ケ岳です。
3294892fa023af90733ad1041bfbd02b.jpg
この写真は去年の山の日に、家族で登山をした時に撮影した物です。
今年は梅雨明けが早く、先週まで快晴が続いていた為期待をしていたのですが、
今週に入り見事に天候が崩れました。26日今現在東京は雨の土砂降り。
もしも木曽駒ケ岳に登っていたらと思うと、ぞっとします。
人間は全ての物に関して、初めての体験を失敗すると、それはトラウマに変わります。
つまり、体力や精神力を必要とする、危険を伴う縦走テント泊、
一度目は絶対に好条件で挑み、成功させなければなりません。

スポンサードリンク






【命に関わる縦走テント泊は天候が全て-今回は二回目の中止】

実は、去年の紅葉の季節も休み希望を提出し、縦走テント泊を計画していました。
しかし、9月下旬に見事に天候が崩れ、中止に終わりました。
そして今年、千畳敷カールが花畑に囲まれる梅雨明け、そして月齢の良い日に設定。
貴重なリフレッシュ休暇まで申請し、予定を立てていました。
去年より梅雨明けが早く、かなり期待していたのですが、いや~本当に悔しい…。
もしお時間があれば、去年中止の記事もご覧下さい。
・中央アルプス木曽駒ケ岳縦走テント泊中止 「神に見放された子」

【高額で揃えた縦走テント泊用品、一度も使われず…】

結局これで、一式揃えた縦走テント泊用品は一度も使われず一年が経過します。
・初心者が縦走テント泊に向けて準備するぞ
f68170c8d7ccc3bc1018134f72bd98c1.jpg
モンベルの60ℓザック。。。
946f4ee22c5bb39de9df0e953fac276c.jpg
そして山岳用テント。。。

【今後の予定】

木曽駒ケ岳はロープウェイで2600mまで登ってしまい、
登山自体は短いのです。つまり、テントとカメラ機材を担いで登るには楽。
ようは初心者や練習に最適なのです。
そのため、必ず中央アルプス木曽駒ケ岳に挑まなければ、その後に繋げられません。
仕事の関係から今年の夏はもう計画は立てられません。
また、去年と同様紅葉の時期を狙うにも、他に予定があり休み希望が出せません。
つまり、また来年になってしまいます。
これで来年も天候が崩れたら、一生成功しない気がします。
そもそも今の仕事では月に二連休が一度あるかないか。
完全に土日休みの職場に転職できれば、いくらでもチャンスはあるのですが…。
そして、木曽駒ケ岳が成功した後には、
誰もが憧れる北アルプス、上高地から徒歩6時間以上かけて登る「涸沢カール」
に挑むことを予定しています。

【最後に-千畳敷カールの花畑だけでも】
真の目的は星空撮影です。
ただ、それを諦め花畑だけ撮影しに行く事は可能です。
仕事終わりに高速バスで駒ヶ根市に行き前泊。
翌日一日休みの早朝から登山し、夕方の高速バスで東京に帰る。
仕事柄一日休みはたくさんあるので、元気があれば今月末にでもやろうかな。
なんなら木曽駒ケ岳山頂まで上り、テント会場の写真でも撮ってこようかな…。

にほんブログ村


この記事へのコメント

  • marronkun

    残念でしたね(・・;)また挑戦できる機会があるといいですね。
    土日は人が多くて大変そうだから、平日休みがあるなら平日に行った方がよさそうですね(^^)
    2017年07月28日 06:55
  • うっち~氏

    こめんとありがとうございます。
    確かに土日は混雑しますし、やはり平日が狙い目ですね。
    紅葉か花畑の時期、必ずチャレンジします。
    2017年08月03日 16:57