α7Ⅱで撮る真冬の富士五湖「GМとZが写す山中湖の白鳥と富士山」

こんにちは。
今回は1月中旬に富士五湖の山中湖で撮影した白鳥の写真を紹介します。
親水公園を散策した後西に車を走らせると、山中湖の岸辺に白鳥の群れを見つけました。
早速近くに車を停めて、撮影しに行きました。

スポンサードリンク





【山中湖で過ごす白鳥たち】
DSC04487.jpg
こんな感じで、凍りつく岸辺にはたくさんの白鳥がいます。
距離数十センチまで近づいても逃げませんが、さすがに触らせてはくれません。
SAL2470Zで富士山を入れて切り撮ります。
DSC04516.jpg
何か不自然!?
白鳥は歩くものではなく、水面にいるのが自然ですね。
DSC04508.jpg
そうそう、こんな感じがいいです。水平軸傾いてる!?
ここからSEL70200GМにレンズ交換して撮影しますが、そんなに撮りませんでした。
DSC04529.jpg
仲間と行動しているため、絞りなどゆっくり設定していません。
絞りすぎたような…。
DSC04539.jpg
あとは誰もが見たい、羽を広げた瞬間の撮影です。
これ、ローアングルで粘ってもなかなか広げてくれません。
と思ったらバサバサ…。
DSC04540.jpg
構図がイマイチですが、まあ雰囲気だけ。
ここからまた標準ズームレンズSAL2470Zに戻しました。
DSC04581.jpg
いい感じでポーズを決めているこの子、いったい何人のカメラマンに囲まれていたでしょう!?
しかし残念、羽は広げませんでした。いい構図なんですけどね。
DSC04594.jpg
しばらく撮影を楽しんだ後、この場所を後にしました。

【撮影を終えて】
山中湖は、白鳥が冬越しする中で最も南の地と言われているそうです。
そして長年撮影したかった白鳥の写真、ようやく撮影する事ができました。
確か最後に見たのは2015年の1月に長野の諏訪湖だったかな…。
あの頃のメインはα77Ⅱで、その時に望遠レンズを持っていませんでした。
次回もし白鳥を撮るなら、朝霧や夕景、雪景色と絡めたいですね。
・α7Ⅱで撮る富士五湖の星空「冬の山中湖で撮る星景写真」
・α7Ⅱで撮る富士五湖の星空「山中湖パノラマ台で撮る星景写真」
・α7Ⅱで撮る真冬の富士五湖「山中湖パノラマ台」
・α7Ⅱで撮る真冬の富士五湖「山中湖-親水公園と富士山」

にほんブログ村


この記事へのコメント