「第二弾」DSC-RX100M3で撮影した星景写真まとめ。

こんにちは。
自分はいつも、星景写真を撮影する際に、サブカメラであるDSC-RX100М3を持っていきます。
そしてα7Ⅱを三脚にセットする前に、まずサブカメラのインターバル撮影を開始します。
そんな訳で、そろそろRX100М3の写真も貯まってきたので、続編を書きたいと思います。
第一弾はこちら↓
・DSC-RX100M3で撮影した星景写真をまとめて紹介します。
ここに、サブカメラとしてのDSC-RX100М3を買った理由や魅力も書いてあります。

スポンサードリンク





【DSC-RX100М3で撮る星景写真】
DSC05413.jpg
こちらは2017年の5月に撮影した写真。
天の川を撮影した後、水平線から昇る三日月をインターバル撮影で狙いました。
5月と言っても海の上はかなり霞んでおり、天の川より月の方が綺麗でした。
水平線ではなく空に突然三日月が現れたのが印象的でした。
・茨木県の星空スポット-大洗「神磯の鳥居」で月の出を撮影

DSC06255.jpg
こちらは同じく5月下旬に南伊豆の弓ヶ浜で撮影した写真。
条件がベストなら蓑掛岩へ行くつもりでしたが、微妙だったのでこちらで撮影。
そんな中、銀河の中心が見事に見えました。さすが南伊豆ですね。
・α7Ⅱで南伊豆の天の川を撮影-「弓ヶ浜」

DSC07601-2.jpg
2017年は夏の間は天候に恵まれず、全く天の川が見られませんでした。
と言う事で、季節は飛び、こちらは10月に実家の長野に帰った際に撮影した写真。
実家の庭の車の上にミニ三脚をセットし、放置して撮影した一枚。
さすが長野の田舎は星空が綺麗ですね。夏の天の川も我が家の庭から見えます。
・DSC-RX100M3で星空撮影「久々の星景写真は冬の星座オリオン座」

DSC01745.jpg
そして寒くなる2017年12月中旬、真鶴半島で野宿しながら撮影した写真です。
ここは伊豆半島や三浦半島に挟まれていることもあり、光害の影響を受けやすいです。
写真は三ツ石の上にオリオン座が昇り始めた12月の21時頃。
DSC02308.jpg
こちらは同日オリオンが昇りきった深夜0時頃です。
・RX100М3で撮る星景写真「神奈川県-真鶴・三ツ石海岸の星空撮影」

DSC02903.jpg
こちらは2018年最初の星景写真撮影。
仕事の後輩達と弾丸で宿を撮って山中湖へ行きました。
実はこれ、αを所有している仲間がカメラが壊れており手持ち無沙汰。
その為、彼にわたして彼が撮影した物を自分がRAWから現像したものです。
さすがα使いだけあって、上手く撮れていますね。
DSC02930.jpg
こちらも例の彼が撮影したもの。アンダー気味だったので無理やり持ち上げました。
・α7Ⅱで撮る富士五湖の星空「冬の山中湖で撮る星景写真」
・α7Ⅱで撮る富士五湖の星空「山中湖パノラマ台で撮る星景写真」

DSC05010 (2).jpg
さあここからが未公開写真。2月の新月の時期に撮影した写真です。
2018年の夏の天の川が見られるようになり、勿論撮影に出かけまくっています。
メインのα7Ⅱなどで撮影した写真は、もう少しお待ちくださいませ。
一枚目に紹介したのと同じ場所ですが、去年の5月より空気が澄んでいます。
DSC05102 (3).jpg
日の出までガッツリ撮影しました。
ここは定番スポットすぎて、撮影者が何十人もいました。
DSC05751.jpg
最後の一枚。こちらは2月下旬、つまりつい先日に撮影した写真。
千葉で撮影したのですが、こんなにくっきり天の川が見えたのは本当に久しぶりです。

【まとめ】
いかがだったでしょうか。
DSC-RX100М3のレンズは本当に優秀で、絞り開放値だけでなく解像度も高いです。
このカメラ、持ち出しすぎて本体がだいぶ傷んできましたが、大事な相棒です。
そして何度も書きますが、生産中止となった1インチセンサーのDL18-50f1.8、
是非類似品をどこかのメーカーさん出してください。できればソニーさんでヽ(´▽`)/。

【関連記事】
・DSC-RX100M3で撮影した星景写真をまとめて紹介します。
・α7Ⅱで撮影した星景写真をまとめて紹介します。

にほんブログ村


この記事へのコメント