冬季の中央アルプス千畳敷カールで本格的な星景写真撮影をした。

こんにちは。 2018年3月17日土曜日~18日日曜日にかけて、本格的な写真撮影に出かけてきました。 場所は長野県中央アルプスの千畳敷カールです。 一番のメインは星景写真の為、カテゴリーを星景写真に選んで記事を書きます。 今回の記事では、日記のような流れでは書きません。 シンプルにメインの風景写真や星景写真、朝景写真のみを紹介したいと思います。 このためにスノーシューを買った話や感想…

続きを読む

α7Ⅱ&α7SⅡで撮る「2月-千葉県外房に昇る春の天の川」

こんにちは。 2月の新月の頃には水戸の大洗へ天の川撮影に出かけました。 この季節の天の川は早朝に昇るため、月の影響を受けず長い期間撮影のチャンスがあります。 一週間後の24日金曜日から25日土曜日にかけては、天候がベストでした。 一人で南伊豆へ繰り出そうと思っていた所、がもーさんから撮影のお誘いがありました。 がもーさんとは、去年の今頃にも信州野辺山高原やまなしの木へ一緒に撮影に行きま…

続きを読む

α7Ⅱ&α7SⅡで撮る「大洗-神磯の鳥居に昇る2月の夏の天の川」

こんにちは。 2月17日土曜日は通常通り仕事だったのですが、22時に家を飛び出しました。 そうです。2018年最初の夏の天の川を撮影しに出かけたのです。 夏の天の川が見られるのは2月からであり、東の空から昇り始めるのは深夜3時過ぎです。 つまり、この時期は東方向に斜めに立ち昇る天の川が見られる訳です。 スポンサードリンク 【α7Ⅱとα7SⅡの二台を出動】 つ…

続きを読む

「第二弾」DSC-RX100M3で撮影した星景写真まとめ。

こんにちは。 自分はいつも、星景写真を撮影する際に、サブカメラであるDSC-RX100М3を持っていきます。 そしてα7Ⅱを三脚にセットする前に、まずサブカメラのインターバル撮影を開始します。 そんな訳で、そろそろRX100М3の写真も貯まってきたので、続編を書きたいと思います。 第一弾はこちら↓ ・DSC-RX100M3で撮影した星景写真をまとめて紹介します。 ここに、サブカメラと…

続きを読む

「SLIK 電動雲台 ECH-630DX」赤道儀機能/タイムラプス機能搭載

こんにちは。 最近知ったのですが、去年にスリックから凄い商品が発売されました。 それが、星を追尾する赤道義と、タイムラプスでのパン・チルト機能が一体化した 素晴らしい雲台です。 スポンサードリンク 【SLIK 電動雲台 ECH-630DX】 星景写真を撮影する自分にとって、広角ではなく標準~中望遠域で星を点にして 撮影する、星の追尾撮影、これは憧れであり…

続きを読む

α7Ⅱで撮る富士五湖の星空「山中湖パノラマ台で撮る星景写真」

こんにちは。 前回に引き続き、富士五湖の一つ山中湖で撮影した、冬の星景写真を紹介します。 詳しい撮影の経緯などは、前回の記事をご覧下さい。 ・α7Ⅱで撮る富士五湖の星空「冬の山中湖で撮る星景写真」 深夜0時から山中湖の北側にある親水公園で星空を撮影した後、 1時過ぎに、一番行きたかった「山中湖パノラマ台」へ向かいました。 ちなみにここ、山中湖からは近いですが、公共交通機関では行けない…

続きを読む

α7Ⅱで撮る富士五湖の星空「冬の山中湖で撮る星景写真」

こんにちは。 寒さも本番の1月中旬、今年も順調に星景写真撮影がスタートしました。 先日に行ってきました。氷点下8℃にもなる富士五湖の一つ山中湖です。 2月以降は夏の天の川を追いかける為、この時期に冬の星座を撮影しておく必要があります。 精進湖や西湖ではなく、何故山中湖か。 それはやはり広大な景色と富士と冬の星座を写真に収めたいからです。 そして、今回の撮影は去年断念したリベンジとなる…

続きを読む

α7Ⅱで撮影した星景写真をまとめて紹介します。

こんにちは。 今年も残り少しと言う事で、久しぶりに「まとめシリーズ」を書こうと思います。 2013年に撮影にはまったのは、カワセミでした。 しかし、今や一番撮影に夢中なのは「星景写真」の撮影です。 車を使えない自分が、この過酷な星景写真撮影を行うために買ったもの、 それが小型軽量なフルサイズセンサーを搭載したミラーレス一眼α7Ⅱです。 星景写真を撮り始めたのは2015年。 そこから…

続きを読む