北アルプス白馬連峰を見に八方尾根から八方池までトレッキング

2018/07/24 22:38
こんにちは。 前回地元での七夕星空撮影(天の川)を紹介しました。 あの日は仕事終わりに弾丸で実家の長野に帰ったのですが、本命は翌日の登山です。 とは言っても、本格的な登山コースではなはありません。 場所は、長野県北アルプスにある八方尾根です。 八方アルペンラインと言うリフトなどを乗り継いで白馬山荘まで上り。 そこからトレッキングで八方池まで登山をすると言った感じです。 つまりは、トレッキングの日に東京に戻り翌日仕事な訳ですから大変でした。 スポンサードリン..

続きを読む

始まりの地で七夕の天の川を撮影「景勝地でない星景写真」

2018/07/13 21:48
こんにちは。 7月も半ばとなり、いよいよ本格的な夏が来ようとしていますね。 7月7日といえば七夕であり、天の川を渡る織姫彦星物語で有名です。 とは言っても、実は撮影したのは8日の深夜。 場所は実家から自転車で行ける田園道です。 実はここ、2015年に自分が始めて天の川を肉眼で見てα77Ⅱで撮影した場所です。 その記事もしっかり過去のブログに残っています。 ・α77Ⅱで撮る天の川 スポンサードリンク 【長野県の田園で撮影した消え行く天の..

続きを読む

レビュー「スノーシュー」中央アルプス千畳敷カールでの使用感

2018/06/29 18:36
こんにちは。 今日は、ずっと前から書きたかった記事のひとつになります。 それは、3月17日土曜日から行った中央アルプス千畳敷カール旅行。 氷点下20℃の中、広い千畳敷カールと星空を独り占めしました。 ほぼ徹夜で撮影した素晴らしい写真たちは、後々しっかり記事にします。 標高2600mを超える冬季の千畳敷カール。 その過酷な環境での撮影を助けてくれたのが、「スノーシュー」です。 スポンサードリンク 【スノーシューとは!?】 定義は分かりません..

続きを読む

レビュー「α7シリーズ用のL型プレート」縦位置撮影に必須アイテム

2018/06/25 12:57
こんにちは。 みなさんは「L型プレート」と言う商品をご存知ですか!? 自分はこの商品を最近導入してみて、非常に撮影効率が上がったので紹介したいと思います。 スポンサードリンク 【L型プレートとは!?】 簡単に言うと、「縦位置撮影時にカメラを安定させるための器具」です。 想像してみてください。自由雲台で縦位置撮影を行うと、とても不安定ですよね!? それはそのはず。支点(三脚)に対して、重心位置(カメラ)が側方にズレるからです。 人間で言うと、..

続きを読む

山梨県の渓谷美「昇仙峡-仙娥滝(せんがたき)」で写真を撮る

2018/06/06 20:09
こんにちは。 今回紹介するのは、山梨県にある昇仙峡の中でも最も自然らしさを感じる場所。 それが、仙娥滝(せんがたき)です。 詳細はホームページから引っ張ってきました↓ 富士川水系の荒川上流にある、山梨県を代表する景勝地の一つ昇仙峡の最奥部に位置します。 昇仙峡のシンボルである覚円峰の麓にあり、この滝は地殻変動による断層によって生じました。 花崗岩の岩肌を削りながら落下している滝で落差は30m。 駐車場から徒歩約5分の場所。 だそうです。 それでは行ってみまし..

続きを読む

山梨県の渓谷美「昇仙峡-弥三郎岳」へ登ってきた

2018/06/05 23:17
こんにちは。 前回に続き、山梨県にある昇仙峡の続きを記事にしたいと思います。 今回の旅の本来の目的でもあるポイント、昇仙峡ロープウェイから山頂へ。 ロープウェイ山頂が浮富士広場と呼ばれているそうです。 そこから少し歩くと展望台があるのですが、観光客はここで引き返してしまいます。 しかし、ちょっと足を運ぶと、さらなる絶景が待っています。 今回はその絶景が見えるポイント「弥三郎岳」へ登ってきました。 スポンサードリンク 【浮富士広場から弥三郎岳..

続きを読む

山梨県の渓谷美「昇仙峡-ロープウェイ」へ行って来た

2018/06/04 20:17
こんにちは。 今回の記事は、全てjpeg撮って出しです。 2018年5月24日の仕事後、夜から弾丸で長野県の旅に行きました。 そこで行ったのが、高ボッチ高原と御射鹿池です。 ・長野の絶景スポット「高ボッチ高原」で朝景を撮る ・長野の絶景スポット「御射鹿池」で風景写真を撮る その後ホテルでチェックアウトまで爆睡。自分は二回目の温泉にも浸かりました。 11時にホテルを後にし、次に向かったのが山梨県にある昇仙峡です。 【昇仙峡とは!?】 自分が昇仙峡を知ったの..

続きを読む

長野の絶景スポット「御射鹿池」で風景写真を撮る

2018/06/03 09:03
こんにちは。 今回紹介するのは、長野県の絶景スポットである御射鹿池(みしゃかいけ)です。 死ぬまでに見たい日本の絶景スポットに掲載されている場所。 ここは2015年の今頃に来たことがあるのですが、当時は日中の撮影でした。 確かα77Ⅱレンズキットで写真を撮りまくっていた頃です。 そして今回、ひとつ前の記事「高ボッチ高原」で朝景を撮影した後の現地入り。 御射鹿池の撮影最適時間は、日が差す直前と言われています。 日中は日向と日陰の明暗差が撮影には不向きで、水面も波が..

続きを読む

長野の絶景スポット「高ボッチ高原」で朝景を撮る

2018/06/02 23:15
こんにちは。 今回紹介するのは、2018年5月25日の日の出頃に撮影した写真の記事になります。 場所は長野県岡谷市と塩尻市の間あたりに位置する高ボッチ高原です。 ここは、知る人ぞ知る絶景が見られる場所。 諏訪湖と周囲の街明かり、その向こうには富士山が見え、条件が揃うと雲海が広がります。 先日の新道峠もいいですが、ここから見た視界の方が遥かに広いです。 スポンサードリンク 【高ボッチ高原に行く事になったきっかけなど…】 24日は仕事ですが、例..

続きを読む

東京のバラ園「神代植物公園-春のバラフェスタ」で写真を撮る

2018/05/30 10:13
こんにちは。 5月に咲く春バラはとても綺麗ですよね。 自分はよく季節の花を求めて写真を撮りに行くのですが、春バラは特に好きです。 と言うのは、秋バラに比べて春バラの方が花輪が大きいのです。 都内でもいくつかバラ園があるのですが、今回は神代植物公園に行って来ました。 神代植物公園では、毎年この時期に春のバラフェスタが開催されます。 そこで撮影した素晴らしいバラの花の様子を紹介します。 スポンサードリンク 【SEL70200GMで春バラを撮..

続きを読む

南伊豆の写真スポット「大瀬の蓑掛岩」で風景写真を撮る

2018/05/29 19:33
こんにちは。 連続して南伊豆の記事を書いていますが、今回が最後になります。 奥石廊崎の帰り、昨夜に星景写真を撮った大瀬の蓑掛岩を訪れました。 時間がなかったので、堤防の手前からα7Ⅱ+SAL2470Zで切り撮りました。 特に説明する事もないので、さっと行きましょう。 スポンサードリンク 【α7Ⅱ+SAL2470Zで撮る-干潮時の大瀬の蓑掛岩】 堤防を覗いてびっくり。まさに干潮時であり、蓑掛岩に上れそうです。 昨夜に塩水にやられたカメラ機..

続きを読む

南伊豆の絶景スポット「景勝地-ユウスゲ公園」で風景写真を撮る

2018/05/28 18:44
こんにちは。 今回紹介するのは、伊豆半島最南端西側にあるユウスゲ公園です。 ずっと行きたかった場所であり、ようやくその夢が叶いました。 伊豆半島の西側は独特の地形であり、自分はまだ未開拓です。 そして、このポイントは公共交通機関ではいけないのです。 伊豆急下田駅からバスは石廊崎港まで。 そこで西伊豆を上るバスとの接続は、何と一日一回とかです。 その為、今回仕事仲間が車を出してくれなければ行けなかった場所なのです。 そしてこの場所を知ったきっかけは、この動画を見..

続きを読む